特集

ちょっと怖い!? マスク生活と春の紫外線

マスクシミ

\ プロのエステティシャン直伝!春のお肌ケア /

コロナに伴うマスク生活も2年目を迎え、凍える寒さも少しずつ癒え、ポカポカ日和の日が増えてきましたね。暖かさに誘われて、たまには太陽を浴びなきゃと外出する機会も増えてくる頃かと思います。
陽差しが柔らかいからと、春の紫外線を甘く見ているあなた・・・ちょっと待って!夏に負けないくらい、春も紫外線が降り注いでいることをご存知ですか?

知らずに春の紫外線を浴び続けると、長いマスク生活でできてしまった「マスクシミ」に、さらに紫外線によるシミが折り重なり、気付けばシミのオンパレードなんてことも。
そうなる前に、春のお肌と紫外線についての正しい知識を身につけましょう。

コラム著者

著者

紫外線の豆知識

紫外線

地上に降り注ぐ紫外線は2種類あります。

  • UVA波
  • 地上に降り注ぐ紫外線のほとんどがUVA波で、春から一気に増えていきます。雲やガラス、もちろんマスクも透過して、曇りの日や室内にも降り注いで肌にダメージを与えています。肌のハリや弾力を失う原因にもなります。

  • UVB波
  • 春から徐々に増えて夏にもっとも多くなります。皮膚細胞やDNAにダメージを与え、肌の老化に影響を及ぼします。シミの原因とも言われます。

冬の間角質層が乾燥しバリア機能が低下しているため、春の肌は紫外線などの外からの刺激を受けやすくなっています。春だからこそ、紫外線対策が必要です!

春の肌を紫外線から守るためには

保湿/保護

  • 肌の保湿
  • 角質層の水分量を上げてバリア機能を整えましょう。肌のターンオーバーを促進させることにより角質層のバリア機能も安定していきます。この時季は、保湿力&美白力を上げるために、化粧水の2種使いもおすすめです。

  • 肌の保護
  • 化粧水の後は、乳液&クリームで角質層の水分を保持し肌表面を保護して、肌のバリア機能を高めます。さらに、UVカット機能のあるメイク下地ファンデーションで仕上げましょう。


マスクをしているから、まだ陽射しが強くないからと油断している場合ではありません。今日から春の紫外線対策を取り入れ、紫外線に負けない肌になって、春を大いに楽しみましょう。

ご自身でのケアが不安な方は、カラービューティーラボ・カローレでのエステをおすすめします。

店舗一覧
福岡県 カラービューティーラボ 久留米本店
カラービューティーラボ 福岡今泉店
佐賀県 カラービューティーラボ 佐賀店
カラービューティーラボ 佐賀多久店
山口県 カラービューティーラボ 宇部店
長崎県 カラービューティーラボ 佐世保店
熊本県 カローレ 熊本店

カローレコールセンター

関連記事